サイト最終更新日:2018/07/09

スピードキャッシュ詳細

スピードクレジット

クレジットカード現金化サイト「スピードクレジット」はお客様の今すぐ必要に真摯にサポートする優良サイトです。

 

ご利用されるかたは一時的な金欠をどうにかするためにショッピング枠に現金化を行い金策をしています。

 

あなたもこうしたお悩みをお持ちではありませんか?

 

  • 冠婚葬祭ので現金が必要
  • 家賃の支払いができなそう
  • カードローンの支払いがどうしよう
  • 事業の資金繰りに困っている
  • 投資で勝負どころなのにお金がない
  • 飲み代が足りない
  • パチンコ、スロットお軍資金が足りない

 

スピードクレジットのようなクレジットカード現金化の業者が行うサービスには利用用途は問いません。また審査や来店と言った手間もないため今利用者が急増している資金調達サービスといえるのです。

 

時間がない、カードローンに申込んでも審査が通らない、キャッシング枠がいっぱいそんな方でも安心して下さい。身分証とクレジットカード(ショッピング枠残高あり)があれば誰でもスピードクレジットで即日最短3分でお金を手にすることができます。

スピードクレジットの詳細

スピードクレジット

スピードクレジット

スピードクレジットは業界最速3分で振込できる脅威の現金化システムを持っています。利用者がすることは申込、カード決済だけ。

 

国内で利用できるほぼすべてのクレジットカード対応だからどなたでも利用ができます。


地域 換金率 営業時間
記載なし7 最高98.8% 9:00~20:00 平日のみ

スピードクレジットの会社概要から分かること

スピードクレジットには会社概要がありませんでした。

 

運営責任者の記載はありましたが住所も明記されていません。ただし電話番号がフリーダイアルということで利用者への配慮が覗えます。

 

情報があまり多くないので怪しい業者のイメージは拭えませんがはたしてスピードクレジットは利用しても大丈夫な業者なのでしょうか?

スピードクレジットを利用する時に必要なモノ

  • 身分証
  • クレジットカード
  • 振込先口座

スピードクレジットはたったの3点あれば利用ができます。

 

もちろん他社で借金が合っても、審査が通ってなくても大丈夫です。法人でも銀行に融資を断られていても、税金滞納していても利用が可能です。

 

クレジットカード現金化は融資ではないので信用機関の情報を必要としません。また収入証明書や勤務先情報、在籍確認もいりません。法人の方でもクレジットカードさえあれば決算書や謄本を用意しなくて良いのです。

 

なので最短3分でお金を調達することがきます。非常に手軽なのでリピーターも多く利用するならぜひとも優良店と長く付き合いたいところです。

スピードクレジットで利用できる金額は?

利用制限は基本ありません。お持ちのクレジットカードの残高の範囲内で利用が可能です。

 

ただし下限は1万円からとなっています。

 

またありがちな残高不足では利用ができないことに加えて再度手続きをし直さなければいけませんので必ず申込をする前にカード残高を確認しましょう。

他人名義のカードで現金化はできる?

スピードクレジットに限らずほとんどの現金化業者では他人名義のクレジとカードで現金化を行うことはできません。

 

ただし、普段から使っている家族のカードでしたら利用できる事もあるので確認してみるとよいでしょう。

 

全く他人のカードはもちろん決済できませんから申込人、クレジットカード名義は一致するようにしましょう。

実際にスピードクレジットを利用してみて

正直、会社概要なし、住所記載なしの現金化業者でまともなところはありません。しかしスピードクレジットに問い合わせてみると対応は普通でした。

 

還元率も平均的でしたが利用金額が高くないといい条件で現金化ができないのでスピードクレジットより24キャッシュのほうが条件的には良いかもしれません。

 

24キャッシュなら還元率の交渉ができますし、初回でしたらキャンペーンを利用すればそこそこの還元率になるためスピードクレジットより好条件となります。

 

24キャッシュ

 

24キャッシュ