サイト最終更新日:2018/07/09

クレジットカード現金化の詐欺業者について

詐欺業者

クレジットカード現金化は誰でもできて即日お金が手に入る大変便利な資金調達です。

 

その手軽さから主婦や学生でも利用する人が急増しています。

 

利用者が急増すればトラブルも多くなってきますので特に悪質な詐欺業者の存在も忘れてはなりません。

 

おそらく大胆に詐欺を働く業者は多くないにせよ全くいないわけではないのでその手口や見極め方を知っていて損はないと思います。

クレジットカード現金化の詐欺業者の手口

詐欺業者の手口
クレジットカード現金化業者を利用して詐欺被害に遭われた方からの体験談をまとめてみますと最も多い手口が「現金が振り込まれない」「振り込まれたが伝えられていた金額から大きくかけ離れていた」と言うものになります。

 

詐欺業者は言葉巧みに利用者を誘導してクレジットカードを決済させてきます。

 

決済後振込金額を分けて送金してきたり約束の期日になっても振り込まれないなどは詐欺の疑いが強まります。

振込まで期間を設ける業者は危険

 

クレジットカード現金化は詐欺?5分で分かる詐欺に合わない方法
利用者がクレジットカードを決済した時点では詐欺業者の元にまだ現金が届いておりませんのでこうした場合必ず振込期間が1~2週間ほどあると伝えられます。

 

通常クレジットカードで決済した額面は加盟店に振り込まれるまで数週間かかります。

 

詐欺業者は現金になるまで時間を稼ぐわけです。

 

振込金額を数回に分けているところもあるのはこうした時間稼ぎのためといえるのです。

 

振込期間が不自然に長い場合や数回に振込を分けてくる業者は危険と言えます。

詐欺業者の共通点

詐欺業者の共通点は長く同じ店名で運営しない点が挙げられます。

 

またなるべく足がつかないように固定電話などはなく携帯電話が受付連絡先となります。

 

最近では受付と手続きが別になっていることもあるので申込先とは別の連絡先から手続きの電話を掛けてくる場合もあるようです。

 

運営期間が短い現金化サイトや連絡先が何度も変わる場合は利用を控えたほうが無難といえます。

なぜクレジットカード現金化詐欺の被害がなくならないのか

詐欺の被害がなくならないのか
クレジットカード現金化のトラブル件数は年々減少傾向にありますがそれでもトラブルがなくなることはありません。

 

なぜ現金化詐欺がなくならないのでしょうか?

 

その理由として挙げられることは、高すぎる換金率につられてしまうことやクレジットカード現金化の事実がバレるのを恐れて泣き寝入りする方が多いことです。

 

沢山ある現金化業者の中から最もいい条件の業者を選んで現金化サービスを利用したいと思うのはみんな同じです。その心理を利用して出来もしない、実際振り込まれることのない金額を提示するのです。

 

しかもクレジットカード現金化はカード会社の利用規約に違反する行為ですから現金化の事実が発覚することを恐れて被害者は表沙汰にしたがりません。

 

こうした背景から以前に比べ詐欺被害は少なくなったとはいえ依然としてなくならないのです。

 

クレジットカード現金化の優良店の特徴8選

悪質な業者を利用しないためには

詐欺被害に遭わないためには
初めてのクレジット現金化なら色々なサイト掲載されている現金化業者がおすすめです。

 

なぜオススメかというとそれは長年運営している業者が多いからです。

 

悪質な業者は短期間で姿を消しますから比較サイトや紹介サイトに掲載されていることはあまりありません。

 

また業者の紹介ページなど詳細が見られるのでしっかり運営しているのかもすぐにわかります。

 

詐欺をはたらく輩はもちろん許せませんが利用者もある程度しっかりした業者を選ぶようにしないといけません。

 

比較サイトにも優良店は沢山紹介されていますから申込をして色々聞いてみるのも良いのではないでしょうか。

 

親切なサイトはいろいろと丁寧に教えてくれるはずです。

 

クレジットカード現金化比較ランキングに戻る