サイト最終更新日:2018/09/11

実際の相場は業者が謳う換金率とは違う

実際の相場を教える女性

クレジットカード現金化比較のために何社も問い合わせしてみたが実際の数字を聞けなかったという経験をお持ちの方は少なくないと思いますが、実際に現金化の相場とは70~80%といった所です。90%にするには決済金額を何百万と引き上げない限りなしえません。ネットで見る90%以上は嘘ではないですが、最大換金率であることが多くほとんどのかたが利用金額50万以下なので相場の範囲内の換金率を提示されます。もし90%でしてくれる業者が遭ったのなら別の手数料を引かれて実際に振込まれる金額は相場を下回る可能性もでてきます。振込まれれば良いほうで、依然詐欺をおこなう業者が後を絶ちません。ちなみに手口も更に巧妙化していて利用者の弱みに付け込んで完全に嵌められてしまいます。最近トラブルが特に多いアマゾンギフトを扱う業者の手口はこちらからどうぞ。
さて、詐欺を行う業者はごく一部ですが何も知らない初めて現金化する方からすれば最大換金率だろうが誤解を生むようなややこしい表記は詐欺と思われても仕方ないのことかもしれません。ですが多少知識を養うことによってそうしたトラブルは簡単に回避できます。それがまさに現金化の換金率の相場というわけです。とにかく90%以上で現金化をしていたら業者が赤字になるので潰れてしまいますしこんなにも多くの業者は存在しません。ですから、実際の相場と表記されている広告の換金率は異なることを念頭に現金化に臨むべきですし、直接業者に問い合わせて確認を取ることが一番の近道なのかもしれません。

 


現金化の相場の違いは取引方法にあった

相場の違いは取引方法

クレジットカード現金化の取引方法にはいくつかありその方法によって換金率は変わってきます。ちなみに大きく異る原因のひとつがクレジットカードを決済するときの決済手数料なのですがこれは業者によってまちまちなので直接的に換金率に影響がでてきます。自社で端末を抱え通販サイトで決済させるので、良くあるのがJCBやアメックスなどは手数料が他と比べて高いので換金率が低くなるという現象です。また運営スタイルの違いですが少額の現金化は利益が少ないので換金率を低くして業者の利益を取ろうとするところもあります。例えば3万円の現金化だと60%後半になることも。また買取方式の業者でも何を買い取るかによって換金率はバラバラです。なので相場を把握しておくと損をしないように立ち回ること可能になります。最近主流になりつつあるアマゾンギフト券を取り扱っている業者を利用すれば決済手数料を取られる事はありません。


相場より良い条件で現金化するには

相場より良い条件で現金化する女性

換金率を上げるには交渉することも大事です。よく他店よりも1%で現金化しますというところがあるので業者の名前いくらで現金化できるかを伝えれば換金率が上がる可能性があります。その際は業者も市場調査をしていますので嘘やハッタリはやめておいたほうが良いでしょう。もしデタラメを言えば業者に探りの問い合わせと怪しまれて相手にされなくなるかもしれません。その他に換金率を上げるのなら裏ワザを使うのもいいかもしれません。現金化業者としても他店に行かれるくらいならと思うはずですこの辺は駆け引きになりますので根気よく交渉をしてみるのも良いかもしれません。また大変危険を伴う方法にはなりますが自分でする現金化は業者を通さない分、換金率を最大限高められます。あらゆる知識を身につける必要はありますが自己責任でお願いします。


クレジットカード現金化の相場まとめ

クレジットカード現金化の相場をまとめる女性

換金率が相場より若干高い取引方法はアマゾンギフト券を扱う業者になります。しかし良い点ばかりではありません。最近急激に広まっている現金化手法ですので悪質な業者が多々見受けられます。また振込までのスピードはキャッシュバック方式にはお取りますのですぐに現金が欲しい場合はおすすめできません。ただし当日中の振込は可能ですので担当者としっかりと話すとよいでしょう。それぞれ業者によって一長一短ありますので何を優先すべきかご自身の順位を明確にすることも現金化する上では重要といえるのではないでしょうか。アレもコレもと欲張るとまんまと詐欺業者に騙されてしまう危険性が増します。まずは相場は70~80%とおぼえておくだけでも業者選びが楽になることは言うまでもありません。
当サイトでは優良店として現金化業者の紹介もしておりますがクレジットカード現金化比較【先月申込ランキング発表】からでも人気業者を探すことができます。相場と照らし合わせてご自分に合う業者が選べれば幸いです。比較的相場より換金率の良いアマゾンギフト券に興味を持たれた方はぜひ安全に現金化する6つの方法をお読み下さい。