クレジットカード現金化の換金率

現金化の換金率ってどうやってみればいいの?

クレジットカード現金化の換金率

クレジットカード現金化は、少しでも高い換金率で利用することが醍醐味であります。現金化業者が提示している換金率は様々であり、どういう基準で選んだら良いかわからないという意見が多いです。

 

皆様が、とても疑問視している換金率についてどうやってみれば良いのかを解説いたします。

 

どのクレジットカード現金化業者が提示している換金率は手数料込みの換金率となっています。

 

実際ご利用される場合は表示されている換金率通りに現金を手に入れることは不可能です。

 

クレジットカード現金化では、様々な項目がついた手数料が必ず送金額から差し引かれます。手数料と題した項目は以下のようになっております。

 

  1. カード決済手数料(取引業者によって異なります。また、利用希望のカードによっても異なります。)
  2. 送金手数料(振込みを指定する金融機関によって異なります。)
  3. 商品配送代(お客様のお住まいによって異なります。)
  4. 100円単位は切り捨て(ショッピング枠と換金率をかけた数字の100円単位です。)

全ての現金化業者が、上記の項目を差し引くことはありませんが、カード決済手数料は必ずといっていいほど差し引かれることとなるでしょう。

 

公式ホームページにはこういったことは表示されていることはほとんどなく、真実の換金率は現金化業者との取引の上で明確になります。

 

中には、手数料は当然のように差し引かれるものだとしてお客様には伝えずに手続きを進めてしまうこともありますので、正式な換金率を聞いてから現金化業者とは取引をしていただく心がけをしてください。

 

>>現金化比較サイトレジェンド|TOPにもどる

 


サイト最終更新日:2017/05/09