携帯キャリア決済が利用しやすくなった理由

携帯キャリア決済現金化は手間がかかっていた

携帯キャリア決済現金化は手間がかかる

携帯電話の通話料と一緒に請求される決済方法であるキャリア決済は購入商品が増えた背景により換金性の高い商品を購入できるようになりました。

 

そのおかげでキャリア決済現金化という手法が編み出されクレジットカード現金化のように簡単に金策できるようになりました。

 

しかし裏技的金策方法は必ず規制が入り、携帯キャリア決済現金化も例外ではありませんでした。

 

2017年5月まではキャリア決済の王道であるamazonギフト券購入が額面で制限されていたのです。

 

amazonギフト券を購入するにはEメールタイプを購入しますのでメールアドレスが必須となっていました。

 

このアドレス1つにつき与信を与える販売サイトがでてきたお陰で新たに携帯現金化をする方は事実上現金化金額が1万円までに制限されてしまったのです。

 

もちろん向け道はありましたが不慣れな方にはやはり手間が掛かる方法であったためピーク時に比べ携帯キャリア決済現金化を利用する方は減少しました。

 

メールアドレスを大量に取得したりメーラーの機能を利用したり確かに初心者にはかなりハードルが高いものでした。


キャリア決済の購入制限もすぐに抜け道が発見される

キャリア決済の購入制限の抜け道

キャリア決済現金化の携帯電話で電子ギフト券を販売する専門サイトを利用するのが一般的でしたがその販売サイトが現金化を規制するため購入制限を掛けました。

 

しかし2017年6月頃大手通販サイトamazonが携帯キャリア決済を導入したおかげでamazonギフト券を本サイトで購入することができるようになったのです。

 

ただしau、ソフトバンクの方は残念ながらamazonギフト券をamazonサイトで購入することができません。

 

ドコモの携帯決済「ケータイ決済」のみamazonギフト券が購入できます。

 

また時間が掛かる方法としてdプリペードやauウォレットなどにチャージしてグリーティングタイプのギフト券を購入する方法もあります。

 

こちらは配送タイプなので手元に着くまで数日かかります。

 

もちろんamazonで対応している支払い方法、例えば電子マネーならどれども決済は可能です。


auやソフトバンク、格安SIMの人はキャリア決済ってどうなの?

auやソフトバンク、格安SIMの人はキャリア決済できる?

今回制限解除で恩恵を受けたのはドコモユーザーのみとなりましたがその他キャリアを利用している人はどうしればいいのでしょうか。

 

まずauの方はピンコムというキャリア決済専門サイトを利用して現金化する事になりと思います。

 

その際使えるメールアドレスは@gmailもしくは@ezweb.ne.jpに限定されます。

 

1万円以上利用する方はgmailで行うことをおすすめします。

 

gmailは@の前に+をつけて

 

例えば、sample@gmailであればsample+458754698@gmailのように+適当な文字で複数ギフト券を購入することが可能です。

 

ソフトバンクの場合はソフトバンクカードにチャージして現金化を行えます。

 

格安SIMをお持ちの方は残念ながらキャリア決済と言うものは現在ありませんので別の方法を考える必要があります。

 

携帯キャリア現金化やクレジットカード現金化などよくわからない、どうすれば金策できるか相談できる現金化業者に問い合わせてみるのもおすすめです。

 

管理人が選んだおすすめ優良現金化店舗

 

 

トップページへ戻る


併せて読みたい関連記事

絶対に読むべきアマゾンギフト券でトラブルにならない方法

 

アマゾンギフト券を安全に現金化するための6つの方法

 

amazonギフト券って安全?どうやって現金化すればいいの?そんな方はこちらの関連記事をお読み下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加  

サイト最終更新日:2017/11/08

クレジットカード現金化比較レジェンド | 関連ページ

月始めに簡単に携帯現金化する方法
携帯のキャリア決済はクレジットカードがなくての簡単に現金化ができます。その手軽さゆえに利用者が急増しており一定期間は現金化業者も混乱するくらい申込が大量に入ります。そんな申込が殺到するなかすぐに現金化できる方法を伝授いたします。