クレジットカードだけじゃない携帯電話でも現金化

クレジットカードが無くても現金化はできる

クレジットカードが無くても現金化可能

現金化したいけどクレジットカードのショッピング枠は今月使えない、ショッピング枠だけじゃ必要な金額に足りないなんて時でも安心してください。

 

現金化の方法はクレジットカード現金化だけだはありません。

 

お持ちの携帯電話を使った現金化方法が存在することをご存知でしたか?

 

携帯電話の普及率を見ても携帯電話を持っていない人は殆どいませんから携帯電話を使ったキャリア決済の現金化はクレジットカードが使えない方でも利用できる現金化方法といえます。

 

携帯電話のキャリア決済現金化とは

携帯電話のキャリア決済現金化

携帯電話のキャリア決済とはドコモ、au、ソフトバンクの各携帯電話会社が一時的にショッピングなどの利用料金を一時的に立替えて後日、通話料と一緒に請求するサービスを言います。

 

わかりやすく例えるなら、携帯電話がクレジットカードのように使えて通話料と一緒に利用代金を支払うことです。

 

もちろん各社利用上限が定まっており当然利用枠が存在します。

キャリア決済の利用枠について

各キャリアでのキャリア決済方法は以下のとおりです。

  • 【ドコモケータイ払い】
  • 【auかんたん決済】
  • 【ソフトバンクまとめて支払い】

名前は違えど、どれもキャリア決済をした後携帯電話の利用料金と一緒に支払いをするというサービスには変わりありません。

 

それぞれの違いは利用上限枠にあります。

 

加入期間、利用状況に応じて変動してくるのでお使いになる方それぞれ条件が変わってきます。

 

利用するときには残高の確認が必要です。

現在、キャリア決済が利用できる携帯会社はドコモ、au、ソフトバンクの3社になります。契約がその他、例えば格安スマホ(楽天モバイル、イオンモバイルなど)は利用ができません。
Y!mobile(ワイモバイル)はソフトバンクになりますからキャリア決済はできます。

残高の確認は各キャリアのマイページから

残高照会はそれぞれ契約している携帯会社のマイページからすることができます。

 

残高照会方法

  • ドコモ →【dメニュー】→【お客様サポート】→【料金・通信料などの確認】→【決済サービスご利用明細】
  • au →【auサポート】→【auかんたん決済】
  • ソフトバンク →【My softbank】→【ソフトバンクまとめて支払い】→【ご利用残高】

携帯のキャリア決済現金化はこんな人が利用しています

携帯のキャリア決済現金化の利用者

  • 今すぐ現金が必要
  • 数万円だけ必要
  • 簡単にお金を工面したい
  • 審査とか手続きが面倒
  • 何かと忙しくて時間がない
  • 個人情報はなるべく伝えたくない
  • クレジットカードを持っていない
  • キャッシング枠がいっぱい
  • ショッピング枠がいっぱい
  • キャリア決済枠がリセットされる月初めに資金繰りをしたい
  • 誰にもバレたくない
  • 人からお金を借りるのに抵抗がある
  • 携帯の支払いでまとめて払いたい
  • 信用機関に登録されたくない
  • 消費者金融は抵抗がある
  • クレジットカードの画像は送りたくない

 

キャリア決済の現金化は基本的に身分証明書と連絡先があればできます。

 

クレジットカード現金化より更に利便性が高く少額の利用者でも気軽に使えるので問い合わせが爆発的増加しています。

 

特に各キャリアの利用枠がリセットされる月初めなどは恐ろしく混み合うので2日前から予約をして現金化に臨む強者までいるくらいです。

 

すぐに現金が手に入り面倒な手続きもない、誰にもバレずにできる最も簡単な現金化方法としていいことばかりに思えますが安易に利用することはおすすめできません。

 

無計画な利用をすれば携帯電話が止まる可能性もありますので慎重に検討したいところです。

キャリア決済現金化にもメリット、デメリットはありますからそこを十分理解した上で利用することをおすすめします。

 

もしキャリア決済について理解が深まり、うまく付き合えればこれほど便利な金策はありません。

 

世の中、1円でも足りなければ物は買えませんし、支払いだって1円でも不足すれば延滞です。

 

必要な現金を必要なときに手に入ることで助けられた人も大勢いますので現金化とうまく付き合えればお金のことで悩むことも減るのではないでしょうか。

キャリア決済のメリット・デメリット

さてそれでは携帯キャリア決済で現金化にはどのようなメリット・デメリットが存在するのでしょうか?

 

まず挙げられることはキャリア決済の特性といいますか利用枠はクレジットカードのキャッシングや消費者金融、カードローンのように何十万もありません。

 

最高でも10万円となりますのでこれはメリットにもデメリットにもなります。

 

キャリア決済のメリットはやはり利便性です。

 

使い勝手の良さが現存する現金化手法の中では最高ではないでしょうか。

 

またデメリットについてはやはり支払いがあるので無計画な使いすぎといえます。

 

それでは詳しくメリット・デメリットについて見ていきましょう。

メリットについて

キャリア決済現金化メリットについて

先にも触れましたが限度額が少額であるがゆえにメリットとも受け取れることができます。

 

どんなに使いすぎても10万以上は超えることがないということ。ただし複数回線を所有している人は1台につきそれぞれ限度額があるので利用額が実質増えることになります。

 

その他メリットとしてあげられるのが以下の点です。

  • 審査なし
  • 即日振込可能
  • クレジットカード不要
  • 来店不要
  • 身分証と携帯があれば利用可能
  • 誰にも知られずに利用できる

消費者金融やカードローンを利用するにはどうしても審査に通らなければなりません。収入の証明が必要になり、勤務先や家族構成など手続きがスムーズに行っても即日融資を受けることができないのは普通です。

 

その点キャリア決済なら携帯電話と身分証があれば誰でも利用ができることが最大のメリットと言えます。

 

クレジットカードのキャッシング枠やショッピング枠の残高がなくても関係ありません。

 

そもそもクレジットカードは使いませんのでカードの情報を見せろなんて言われる心配もありません。

 

また店舗に出向いたり無人契約機まで行かないと融資は受けれませんが、携帯キャリア決済を利用するときは電話とメールでするので家でも外出先でも申し込むことができます。

 

キャリア決済の利用で自宅に物が届いたり請求書がくることもありませんので誰にもバレずに利用することができます。

デメリットについて

キャリア決済現金化デメリットについて

やはり利用できる金額が少額であることがデメリットになることもあります。

 

それぞれ契約者の利用状況によっても変わりますが最大で10万円までの利用になりますのでそれ以上現金が必要な場合は別に他の金策を考えなければなりません。

 

その他デメリットとして以下のことが挙げられます。

  • 換金率がクレジット現金化に比べると低い
  • 分割ができない
  • 支払いの遅延・延滞は携帯が止まる可能性がある

 

利用額が10万円までなので換金率がどうしても低くなります。
例えば、
⇒キャリア決済を3台の端末から10万円ずつ合計30万円
⇒クレジットカード現金化で30万円
どちらも利用金額は同じですがキャリア決済のほうが10万円の換金率で3台してしまいますので換金率は悪いです。

 

少しでもお得に現金化したい場合は携帯のキャリア決済現金化よりもクレジットカードの現金化のほうが向いています。

 

また携帯のキャリア決済は支払いの分割ができません。

 

一括請求されますのであまり計画性のない利用は控えたほうが良いでしょう。

 

無計画な利用は支払いの遅延や延滞を招きます。

 

そうすると現代社会で必須とも言える携帯電話が止まってしまいます。

 

キャリア決済で現金化したからと言って利用停止などの心配はまずありませんが、いちばん大事な支払いができなければ最悪携帯キャリアブラックになり携帯電話の契約ができない事態にまでなる可能性があります。

キャリア決済現金化の内容

キャリア決済現金化の内容

キャリア決済について理解を深めたところででは実際に何を購入して現金化するのかについて触れていきたいと思います。

 

キャリア決済で現金化をする時購入する商品については限られています。

 

どんな業者を利用しても購入する物はギフト券などの金券類です。

 

「金券類は換金性が高くて危険じゃないの?」とお思いの方もいらっしゃると思いますが安心してください。

 

クレジットカード現金化でも同じことがいえますが普通に換金性の高い商品を購入することは確かに危険です。

 

ですが現金で購入ができないクレジットカードやキャリア決済でのみ購入が可能な商品を現金化するので危険性は極めて低いものといえます。

キャリア決済で購入する商品

キャリア決済で購入する商品

キャリア決済という言葉にまだ馴染みがない方もいると思いますが携帯電話をクレジットカードに置き換えるとわかりやすいかもしれません。

 

先にキャリア決済で購入した購入代金を後日携帯電話の利用代金とまとめて支払いをするのですが現金化するために買うものはアマゾンギフト券が主流となっています。

 

例外としてソフトバンクをお使いの方は残念ながらアマゾンギフト券は購入ができませんのでiTunesカードを購入することになります。

 

キャリア決済現金化で扱う商品一覧

  • アマゾンギフト券
  • iTunesカード
  • ゲーム機、ゲームソフト
  • フィギュア
  • 家電類
  • ドコモ口座ポイント

 

お気づきの方も入りかと思いますがクレジットカードの買取方式に似ていますね。
買取方式の場合商品を買い取ってもらうために発送しなければなりませんのでその手間がないアマゾンギフト券やiTunesカードが一般的です。
それ以外の商品はヤフーや楽天などキャリア決済できるサイトで商品を購入して買い取ってもらう流れになります。

携帯キャリア決済現金化の流れ

携帯キャリア決済現金化の流れ

まずは残高の確認は必ず行ってください。残高が不足していると利用ができませんので急いでいるときこそ確認が大事です。

 

確認が済んだら早速携帯キャリア決済現金化のサービスを行う業者にお申込みをして現金化です。

 

現金化までの流れをまとめました。

  1. キャリア決済の残高確認
  2. 業者に申し込み
  3. 身分証を提示して本人確認
  4. 利用金額、入金口座を伝える
  5. 購入手順の説明
  6. 商品購入
  7. 商品買取
  8. 指定口座へ入金

 

身分証がないと利用できな

身分証がないと利用できな

携帯キャリア決済の現金化をするとき買い取ってもらう業者は古物商の許可を得て営業しています。

 

本人確認は古物商の決まりで必ずしないとなりませんので身分証が提示できなければ現金化はをすることはできません。

 

もし本人確認もせず現金化ができてしまったらそこは違法営業している業者ですのでトラブルになる可能性があるかもしれません。

 

多くの業者が取り扱うアマゾンギフト券では利用者が急増に伴いトラブルの発生も増加しています。

 

>>>アマゾンギフト券でトラブルにならない方法

購入場所は指定サイト

指定サイトで現金化のための商品を買う女性

携帯キャリア決済が利用できるサイトは限られています。

 

利用する業者が指定するサイトで購入を済ませたら買い取ってもらって指定口座への振込確認が取れれば取引は完了となります。

 

現金化の内容については業者によってまちまちなので直接問い合わせることをおすすめします。

キャリア決済ができる管理人が選んだおすすめ優良現金化店舗
アキバギフトの詳細
未来ギフトの詳細
フルサポート詳細

 

 

キャリア決済現金化を利用しても大丈夫?

キャリア決済現金化って大丈夫?

結局のところ携帯キャリア決済で現金化と言うものはアマゾンギフト券買取と変わりはありません。

 

大多数の利用者はアマゾンギフト券を購入しています。

 

少数で言えば家電であったり、ドコモ口座ポイント買取などがありますが安全性、手間、換金率など考慮するとやはりアマゾンギフト券が優勢でしょう。

 

基本的に購入した商品を買い取ってもらうだけなので特に危険なことはないと言えますが。

 

強いて言えばクレジットカード現金化でも言われている所有権が支払いが終わるまでは立替えているところにありますから横領罪に該当する恐れがあるということ。

 

しかし現金化の事実を証明する方法が正直ありませんので限りなく可能性が低いといえます。

 

クレジットカード現金化から派生したアマゾンギフト券の現金化ですが今のところ逮捕された人やカードが利用できなくなったという報告はあまり聞きませんし利用する方は右肩上がりで増加しています。

 

なのでキャリア決済現金化もそれと同じことがいえますので利用すること事態は特に問題がないように思えます。

 

ただしメールだけで買取などするので、優良店を利用しないと安全な現金化ができません。利用する方もある程度知識を持って利用しないとあとで痛い目に合うかもしれません。

 

>>>アマゾンギフト券を安全に現金化するための6つの方法

 

キャリア決済現金化がバレたら…|携帯まとめて払いで現金化は危険?

キャリア決済現金化がバレたら…

キャリア決済現金化が携帯会社にバレたら…

 

今のところクレジットカード会社のように利用規約でキャリア決済の現金化について厳しく縛られていることがありませんので明確にこうなるとは言えませんが考えられる危険性はそのキャリアが使えなくなるということ。

 

ただ、携帯電話のまとめて払いを使って現金化した人がキャリアにバレたという前例がないのですべてが憶測の域をでません。

 

強制解約、利用代金一括請求、今後同じキャリアでの契約が困難なるなどが考えられますが、今のところ現金化がバレる理由は自白するかバラされるかのいずれかではないでしょうか。

 

もしバレて使えなくなっても今ではたくさんの携帯キャリアが存在します。

 

一つ使えなくなっても別のキャリアと契約すればいいので携帯電話そのものが所有できなくなることはありませんがそれでもリスクは少なからずあります。

 

安易にキャリア決済現金化に手をだすのも考えものです。

 

計画性を持って慎重にご利用することができればこれだけ便利なキャリア決済現金化です。少しだけ現金が足りないときなどは本当に重宝するのではないでしょうか。

 

クレジットカード現金化比較サイトレジェンド | TOPにもどる

サイト最終更新日:2017/02/17

携帯電話のキャリア決済で現金化まとめ|初めての携帯現金化する人の参考書記事一覧

携帯電話のキャリア決済現金化が世の中に浸透し始めてきていますがまだ知らない方のために簡単にご説明いたします。キャリア決済...